一番悪いのです。

笹井教授の自殺の原因には、小保方さんに騙されたとか、NHK等のマスコミが追い込んだという説もありますが、実は 根本的な原因は 神戸市のビル構想があったのです。

小保方さんが、有期雇用だったから 焦ったというのはウソで、実は 神戸市が笹井教授を唆していたのです。「STAP細胞を世に出して 大金を集 めて 笹井ビル(研究ビル)を建てましょうよ!」と。そのビルの建設金額は38億円。なるほど、この38億円を調達するために、ああいう猿芝居ができてし まったのか。 神戸市役所の連中が一番悪いのです。
わかっているでしょう。彼らは自分たちが笹井教授たちを追い込んだことが。 ビルを建てたいがために、有能な教授を死に追い込んだのです。 過去の成功談、神戸市役所の土建屋での成功が 悲劇を呼びました。相変わらず 役人たちは、誰一人 責任を負いません。 役人栄えて 国 滅ぶ。 私の父は、私が小学生のころ神戸大医学部の助教授をしていましたが、教授にされるのがいやで後釜を教授選挙に引っ張り出して教授に据え、自分は大学を去りました。