エネルギー代謝

ハーバード大学医学校の研究によれば、普通のコーヒーと比較して1日あたり2〜3カップのカフェインレスのコーヒーを代用すれば、なんと直腸癌の発生リスクを0.52減少させることができたとのことだ。
ピリドキシン(ビタミンB6)は、あのアミノ酸(Amino acid)をTCA回路(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギー代謝のために欠かせない回路へ取り込むため、輪をかけて分解することを補助する動きもあります。
不整脈の中でも期外収縮は、病気ではなくても症状が出ることがあるのでさほど難しい病気ではないと考えられていますが、短時間で発作が続いて出る場合は楽観視できないといえます。
普通では骨折しない程度のごく小さな圧力でも、骨のある定まったポイントに何度もひっきりなしに力が加わってしまうことにより、骨折してしまうこともあるようです。
天然の化学物質、フィトケミカル(phytochemical)のジャンルに入るイソチオシアネート類のスルフォラファンという揮発性の有機硫黄化合物について、肝臓の持っている解毒酵素自体の製造活動を助けているのではないかという可能性が明らかになってきたのです。
塩分や脂肪分の摂取過多を避けた上で運動に努めるだけでなく、ストレスを溜めすぎないような生活を意識することが狭心症の素因である動脈硬化を予め予防する方法なのです。
めまいが診られず、辛い耳鳴りと難聴の症状を幾度も発症するケースのことを「蝸牛(かぎゅう)型メヌエル病」という事例も多いそうです。
一度永久歯の周囲を覆っている骨を減らすまでに拡がってしまった歯周病は、原則病状そのものが和らぐことはあっても、失ったエナメル質が元通りに復活するようなことは無いと考えておいた方が良いでしょう。
食事という行為は、次に食べようと思った物をなんとなく口へ入れて数回咀嚼して後は嚥下するだけだが、そのあと身体はまことによく機能し異物を身体に取り入れるよう努力している。
BMIを計算する式はどの国も同じですが、BMI値の位置づけは国単位でそれぞれ違いがあって、一般社団法人日本肥満学会ではBMI値22を標準体重、25以上は肥満、18.5未満の場合だと低体重と定義しているのです。
高齢化による耳の聞こえにくさでは段階を経て聴力が低くなりますが、多くの人は還暦を過ぎないと耳の老化をしっかり自認できません。
スギ花粉症などの症状(水っぱな、鼻づまり、クシャミなど)のせいで夜よく眠れないと、それが誘因で慢性の睡眠不足に陥り、次の日の仕事内容に悪い影響を及ぼすこともあるのです。
耳鳴りには種類があり、当事者にしか感じられないと言われる「自覚的耳鳴り」と、血液が流れる音などのように当事者に加えて他の人にも品質の高いマイクロホンをあてると感じられるような「他覚的耳鳴り」とがあり、処置の仕方が異なります。
常在細菌であるブドウ球菌(ブドウキュウキン、staphylococcus)はパープルに染色されるグラム陽性球菌で、毒の極めて強力な黄色ブドウ球菌(英:staphylococcus aureus)と一方は毒が薄弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)が存在するのです。
吐血と喀血は両方とも血を吐くことですが、喀血というものは咽頭から肺をつなぐ気道(呼吸器のひとつ)から出血することであり、吐血は無腸間膜小腸よりも上部にある消化管から出血する症状のことを指します。