評価項目

「頑張りますだなんて、謙虚でいいじゃないか」 「そうそう、頑張って結婚して子供産めよ」 「女子力」という言葉があります。

あれは「女性の品格」とは別の意味です。
女子力は男性目線での評価項目であり、その本質は 「自分より格下でかつ従順でかわいげのある女だから守ってやりたくなる」という評価項目です。 つまり、「自分より格下の従順な女」こそが可愛い女であり、 生意気に物申す女は可愛くない。
ゆえに可愛くない女は批判する・・・という要素が強く現れてるんでしょう。 彼女の「女子力」が、塩村都議と比べて野次の被発言者に対するバッシングが少ない要因でしょう。 でも、それって、何か本質をはき違えていませんか?
これで、人口問題は何が解決するんでしょう?
議員の質は有権者の資質を現します。 議員のセンセイ方は要は「女は出産育児家事やって、合間でパートで働け。でも政治だ経営だ小難しいことは女は口出すな」じゃないですかね?どちらかというと、センセイ方じゃなく、それを選ぶ有権者にそういう人が多いことが問題かなと思います。