衰退する。

言下に孔子様はこうお答えになったと言います: 「吾名を正さん」と。 つまり物事をありのままの名前で呼ぶことにすると。 物事をありのままの名前で呼ばなければ、本質を把握できない。

本質を把握できなければ文化は衰退する。 文化が衰退すれば正しい政治を行うことができなくなる。 そうすれば道徳が低下して国は乱れる。
今の日本の政治家・学者・教育関係者・マスコミ関係者に聞かせたいような話です。 つい10年前まで北朝鮮を何と呼んでいましたか?
「朝鮮民主主義人民共和国」と呼んでいましたね。 あの国が「民主主義」ですか? 「人民共和国」ですか? 同じこと、いまも繰り返していますね。 日本の隣にあるあの尊大で暴力的な愚民大国を 「中国」などと呼んでいます。 世界の共通呼称が「チャイナ」であり、 フランス語では「シーナ」であり、 スペイン語では「チナ」であるのに 何で日本だけが「シナ」あるいは「支那」と呼ばないのか? これこそ「名を正さない」典型ではありませんか。 だからあの国を見誤るのです。