未分類」カテゴリーアーカイブ

特許

「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」とは、全身の脂肪の占有する率のことを指し、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)=体脂肪量(somatic fat volume)÷体重×100」という計算によって弾きだせます。 続きを読む

痒み

アメリカやヨーロッパ各国では、新しい薬の特許が満了した4週間後には、市場の8割がジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)に取って代わるという薬もある位、ジェネリック(ジェネリック医薬品)は各国で知られているのです。 続きを読む

レンズ

緊張性頭痛というものは肩凝り、首凝り、張りが誘因の最も多いタイプの頭痛で、「ギュッと締め付けられるような痛さ」「重いような酷い痛み」と言い表されています。
悪性の腫瘍である卵巣がんは、普通なら身体を癌から保護する役割を果たす物質を作出するための型ともいえる遺伝子の異常が引き金となり発病する病気だというのは周知の事実です。
亜鉛は、デオキシリボ核酸(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質を合成させるために作用する色々な酵素や、細胞や組織などの代謝機能に関わる酵素など、200種類以上もの酵素を構成する成分として欠かせないミネラルだといわれています。 続きを読む

はじめののアップロード

日本の当地は限られているので、バブルのころですから遊休地や工場を移転した後の自用地評価や、各地に注目されています。税金対策か収益駐車場経営の考えかなど、貸宅地の建設会社や有名不動産は全く相手にして、どうすればよいの。
続きを読む

肩凝り

チェルノブイリ原発の爆発事故の被害者の後追い調査のデータによると、大人に比べると子供のほうが飛散した放射能の害をより受けやすいことを痛感します。 続きを読む

エネルギー代謝

ハーバード大学医学校の研究によれば、普通のコーヒーと比較して1日あたり2〜3カップのカフェインレスのコーヒーを代用すれば、なんと直腸癌の発生リスクを0.52減少させることができたとのことだ。
ピリドキシン(ビタミンB6)は、あのアミノ酸(Amino acid)をTCA回路(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギー代謝のために欠かせない回路へ取り込むため、輪をかけて分解することを補助する動きもあります。 続きを読む

2型糖尿病

メタボリックシンドロームであるとは言われていなくても、臓器に脂肪が多く溜まる種類の悪質な体重過多が確認されることに縁って、数多くの生活習慣病に罹患しやすくなります。
真正細菌の感染によって起こる急性中耳炎とは、最も代表的な中耳炎で幼い子どもに発症しやすい病気です。強い耳痛や高熱、酷い鼓膜の腫れ、膿が出てくる耳漏などの色々な症状が現れるのです。
食べ過ぎ、太り過ぎ、運動不足、遺伝、肉体的なストレス、老化など複数の誘因が合わさると、インスリン分泌が少なくなったり、働きが悪くなったりして生活習慣病と言われる方の2型糖尿病を発症するといわれています。 続きを読む

悪性腫瘍

環状紅斑(かんじょうこうはん)について説明すると環状、所謂円い形状をした真っ赤な発疹など、皮ふの病気の総合的な名前で、素因は全くもって多種多様だということができます。
胸痛を主訴とする狭心症(angina pectoris)の外科的な施術としては大体「大動脈内バルーンパンピング法」に加えてグラフトを用いる「冠動脈バイパス移植術(CABG)」のふたつの技法がよく利用されています。 続きを読む